手数料無料のワケ

戻る

手数料最大「無料」にできる理由(わけ)

どうして高額な仲介手数料を無料にできるのか・・・?
それは、不動産仲介というビジネススタイルを「古い常識」から最近の「お客様のニーズ」に合わせさせていただいただけのことです。
「従来型の営業会社」では、大量の新聞折込広告などの紙媒体や有名ポータルサイト掲載費用やCMなどの広告費、大人数の営業マンにかかる人件費など、毎月数百万円もの多くのコストが必要となるものです。

当然ながら、従来型の会社の事業計画も仲介手数料の上限額をいかに効率よく稼ぎ出すか、をもとに人員も販管費なども逆算されているわけです。

昔と違い今は、ほとんどの情報がインターネットを利用することで不動産会社以外の一般の人でも無料で簡単にかなり詳しく調べることができるので、「物件探し」というところに人や時間、そして費用をかけるようなサービスを利用する必要がかなり減ってきたのではないでしょうか。

経費削減の工夫とお客様への徹底したサービスが「仲介手数料無料」を実現しています。,チラシは一切なし,少数精鋭組織,SNS・HPの充実,多くのご紹介受注,経費の削減,SNS・HPを充実させればチラシは必要ありませんので広告費の削減に成功!,沢山のお客様からのご依頼,喜んでくれるお客様の数は倍以上!お客様が喜ぶサービスを徹底したことで、多くのお客様から購入して頂けました!

「プレアホームは、いつもあなたのすぐそばに・・・。」

プレアホームは、お客様に喜んで頂く為に、一体何ができるのか?を一番に考えます。ただし、その人が必要な時に必要なだけのレベルで、です。

自分で決めたら連絡する!
ご紹介で当社に来てくださるお客様には意外とこれが多いです。今は多様化の時代。付き合う人と結婚する人のタイプが違うように、様々な意見を多くの人から収集したうえで結論を出してください。
マイペースでじっくり判断して決めたい!
プレアホーム代表の鈴木もまさにこのタイプ。余計なことは言わず専門知識は必要な時だけ教えてほしいといった方に最適。必要なときはいつでもご連絡ください。
ガッツリと四つに組んで探してほしい!
ご連絡はメールの方が便利です。電話よりもLINEやメッセンジャーなどを利用して24時間お客様とのコミュニケーションをとらせていただくことも得意です。データの添付も容易ですし、時間を気にすることなく少しでもご不安を解消できるよう努めます。

といったように、どのようなお客様さまのニーズにもお応えしながら、費用のかかる広告媒体は極力行わず、大幅な広告宣伝費の削減を行いながらお客様それぞれの実情とタイプに合わせたサービスをご提供していきます。
プレアホームのキャッチフレーズは、「いつもあなたのすぐそばに・・・。」
少数ではありますが、これまでの経験値とノウハウを生かしたネットワークを駆使してお客様の幸せづくりのお手伝いをさせていただきます。

プレアホームをご利用される方の売買仲介手数料

取引の態様等 買主様手数料
売主物件
代理物件
支払対象外
一般媒介物件
専任媒介物件
無 料
共同仲介
物 件
上限手数料の50%
※賃貸でも貸主様から一定の報酬をいただける場合は手数料無料となります。(法令通り)
※当社では専属専任媒介は締結いたしません。
※当社が直接物件を買い取らせていただく場合も仲介手数料はかかりません。

プレアホームが手数料を最大無料とする理由についてはシンプルに、1つの取引に発生する仲介手数料をなるべく抑え、お客様にとって買いやすい環境をご提供したいということが一番の理由です。
仲介手数料に関する規定は次の表の通りですが、従来の取引慣行に基づく仲介手数料の取引に占める割合は「経費」の額の域を超えており、もはや取引価格の一部とも言えます。

3,000万円の物件なら約100万円!4,000万円の物件なら約130万円!,100万円、130万円があれば車を買える・・・家具家電を買える・・・。

仲介手数料に関する規定(宅地建物取引業法)

依頼者の一方から受領できる報酬額の上限
取引額 報酬額(税抜)
取引額200万円以下の金額 取引額の5%以内
取引額200万円を超え
400万円以下の金額
取引額の4%以内
取引額400万円を超える金額 取引額の3%以内

※なお、400万円を超える物件については、以下の式で仲介手数料の上限額を速算することができます

※①、②、③の合計が6万円、オレンジ色が物件価格の3%→売買価格×3%+6万円(税抜)

※宅地建物取引業法で、依頼者の一方から受領することのできる上限額が定められています。
※ひとつの取引で売主・買主双方から仲介手数料を受領する取引(両手取引)ではこの倍額が合計報酬となります。

両手:ひとつの不動産会社のみだけで買主様・売主様の仲介をした場合、両方から仲介手数料を受領できます。,売買契約3,000万円の物件,買主様,売主様,買主様より仲介手数料100万円受領,売主様より仲介手数料100万円受領,一般的な不動産会社,合計200万円受領

例えば・・・。
3,000万円(税抜)の物件を購入する場合、販売価格3,000万円のほかに一般的な仲介業者から購入すると価格とは別に仲介手数料約100万円が必要になり、合わせて3,100万円ほどとなります。
手数料のほかにも諸費用も140万円程度(物件や資金計画等により異なります)必要となり、一般的なケースでは3,000万円の物件を購入するにあたっては仲介手数料を含めて合計3,240万円ほどが必要になってきます。

買主さんの目には見えないものの、売主さんが支払うべき仲介手数料100万円を考え合わせるとひとつの物件の取引の中で、代金以外に実に340万円もの別途費用が生じていることになります。
最近では購入の総費用を抑えるために「売主に値引きをさせれば良い」という荒っぽい考え方の方も多いですが、こう考えると、買主様の手数料を無料にすることは引いては売主様の負担の軽減にもつながっており、当社が存続できる範囲でこの差額を少しでも低減し、取引を円滑化させたいと考えています。

プレアホームの営業方針

当面は業界経験30年を超える代表の鈴木が全てのお取引を担当させていただきます。
バブル景気以前から建築・不動産(主に売買)の仕事に従事し、最初の15年は大手の不動産流通会社に、独立前は地元の建売分譲会社に勤務し様々な経験を積みました。
新築マンションの企画・分譲やFC本部での勤務経験などもありますので、様々な視点からこの業界や物件、あるいは業界の仕組みなどもご説明できると思っております。
以前のプレアホームは、土地分譲業務と合わせて注文住宅の設計・施工を高付加価値型住宅分野に傾倒して行ってまいりましたが、自社の商品を販売する場合、どうしても独りよがりで手前味噌な部分を払拭することができないケースもあり、お客様のニーズにお応えできないケースもしばしばありました。
地元船橋で、ご紹介によるお客様が多くいらしていただく中で、なるべく多くのお客様それぞれが中心・主役となっていただくためのサービスの形にたどり着きました。
超小人数ですので、しつこい売込み営業をしている時間はございませんし、当社を必要としてくださるウェイトの高い方から順に仕事を請け負わせていただきますので、よろしくお願いいたします。船橋周辺で仲介業者をお探しの方はぜひ当社のご利用をご検討ください。

倫理規定

  • ①従来型の不動産会社様で商談を進めている方において、同じ物件で仲介手数料の減額だけを理由に当社に乗り換えるケースは原則としてお受けしておりませんのでご了承ください。
  • ②取引の公平性の観点から、また売主様の方針によって当社規定に合致しても仲介手数料の割引ができない場合もございます。詳しくは担当までご照会ください。
  • ③当社の主な業務は宅地建物取引業に規定されている媒介業務です。 仲介報酬の割引(上限規定ですから厳密には割引ではありません)や受領額の多寡にかかわらず、その業務を一部省略したり責任を回避するようなことは一切ございません。